パーソナリティ:弊社代表パートナー 吉野 賢哉(よしの・けんや)/ フリーアナウンサー 魚住りえ

ゲスト:アイ・シー・ネット株式会社 井上 真さん

1.オープニング・トーク

(魚住)

今月から、新しいパーソナリティとして吉野さんに参加していただきます。吉野さんは普段企業のコンサルティングやこのような番組に参加する中で、SDGsの啓蒙活動を行っています。吉野さんは今までにJICAでの活動など、国内外を問わずたくさんの経験をされているということで、そういったお話も今後お伺いしていきたいと思います。

2.サステナフォーカス

(魚住)

本日のゲストは、アイ・シー・ネット株式会社 井上 真さんです。本日はよろしくお願いいたします。

アイ・シー・ネットは政府開発援助(ODA)を通じて、開発途上国をよくするための支援を行ったり、民間企業の海外進出や社会起業家の支援を行う企業です。現在日本のほかに、タイやバングラデシュ、ケニアなどに拠点を置いて活動しています。

(吉野)

まずはアイ・シー・ネットでの取り組みをお教えいただけますか。

(井上)

ODA予算を利用して、JICAは様々な社会課題を解決するためのプロジェクトを実施しています。当社はそのプロジェクトを受注し、農業や保健や教育、いろんな分野で日本の技術を現地に持っていくことで現地の課題を解決するためのプロジェクトを実施しています。設立後30年以上行っていますが、公的なアプローチだけではどうしても限界があるのと、途上国の市場がビジネスにおいても魅力的になってきたことをふまえて、日本企業が途上国に進出し現地でビジネスを行うときのサポートも行っています。

また自社としてもビジネスをスタートさせていまして、ラオスでは日本食スーパーを経営したり、学研と提携し海外展開を進めています。

(魚住)

具体的にはどのようなプロジェクトを手掛けているのでしょうか。

(井上)

一つの事例として、パプアニューギニアという国では地理的な理由から交通の利便性が低く、都市部と農村部に教育レベルのギャップが生まれていました。これを解決するためにJICAがテレビ番組を作り遠隔教育を行うというプロジェクトを立ち上げ、当社が受注いたしました。

その他日本企業と提携して行っている事例としては、ケニアでいちごなどの栽培技術を提供し、生産した果物をその企業が買い取って売るといったビジネスを展開しています。

(魚住)

これまで何か国でどのくらいの数のプロジェクトを手掛けていらっしゃるのでしょうか。

(井上)

30年間の実績の中で150か国でのプロジェクトを実施しているので、途上国といわれる国ではほぼ活動を行っています。プロジェクトは大小あわせると常時50くらいは進行しています。

現在、経済産業省の手掛ける「飛び出せジャパン!」というプロジェクトがあります。途上国の社会課題を解決するビジネスを行いたい民間企業に対し、最大3000万円という補助金を提供するほか、事業化の支援を行う仕組みになっています。

(吉野)

これから2030年に向けて、どのようなビジョンを描いていらっしゃいますか。

(井上)

日本企業が途上国でどんどんビジネス展開をしていく世界になればいいと思います。途上国で企業を展開する企業はどこも活気があって、わくわくするんですね。ですので途上国にビジネス進出していく企業が増えることで、日本にも活気のある企業が増えていくのではと思います。それが途上国だけではなく日本全体をよくしていくと思います。

また、日本人の積極的に世界中に友達を作ってほしいと思っています。世界で起こっていることが自分事に思えなくても、世界のどこかに友達がいれば関心は高くなりますし、社会課題解決のために行動を促す最初の一歩になるんじゃないかと思います。なので、世界中にたくさん友達を作っていくことが結果的にSDGsにつながるのではないかと思っています。

3.クロージング・トーク

(吉野)

魚住さん、今日のゲストのお話を聞いていかがでしたか。

(魚住)

日本では当たり前と思って過ごしている小さなことや習慣が、実は途上国で役に立つことがあると学びました。

(吉野)

新しい発想で新しいことにチャレンジする気概が大切なのだと思います。自分のアイデアを書き記すことから始めてみてもらえればと思います。

注:放送内容の完全な書き起こしではなく、必要に応じて要約や加筆・修正を行っています。また、ゲストの敬称は省略させていただいています。


「SDGsティーチャー」では、吉野を新パーソナリティに迎え、SDGsに関連する素晴らしい活動を行っている団体や企業からゲストをお招きし、その内容を詳しく伺います。TOKYOFMで毎週日曜の朝7:00から放送されています。

その他AuDeeやRadikoから、過去の放送をご視聴いただけます。

https://audee.jp/program/show/51837