SDGsの17ゴール・169ターゲット・232指標の全文日本語訳です。

国連事務局の統計部が作成しているSDGsの SDGsの17ゴール・169ターゲット・232指標 (https://unstats.un.org/sdgs/indicators/indicators-list/)を日本政府の総務省が仮訳したものです。現在も更新を続けており、最終版は2019年8月となっています。

SDGsの日本語訳は書籍やウェブ上の様々なところで見つけることができますが、大本になっているのはこの資料になります。実際に原文と読み比べてみると多少のニュアンスの違いなども見られますので、違和感を感じることがあれば、オリジナルの英語版の方も参照してみることをお勧めします。

SDGsは17のゴールと169のターゲットまでは言及されることが多いので良く知られていますが、実はモニタリングや評価の主役はKPI(Key Performance Indicators)となるこの232指標であるという点を改めて確認することができます。232の指標については今までほとんど見たこともなかったという人も多いため、一度目を通してみるとSDGsの全体像が見えてきます。

他方で、SDGsは世界と人類全体で「持続可能な世界」を創る、またはそのための道筋を創るという大きな目標が重要であり、細かい評価項目を設けてKPIで測っていくことは本筋とは言えません。 17のゴールもそれぞれ独立しているわけではなく、相互に関係しあい、複雑に絡み合っているため、別々の目標として取り組むべきものではありません。国際合意である以上、進捗をきちんと把握するためにKPIが不可欠であるということであり、実践者としては232の評価指標上でスコアを上げるような発想にならないよう注意が必要です。

発行元:総務省