第12回目の放送のゲストは、株式会社丸井グループ サステナビリティ担当課長の村上 奈歩さんです。
同社はファッションビルのマルイを展開する小売事業としており、日本で初めてクレジットカードを発行した会社でもあります。
“すべての人が「しあわせ」を感じられる社会へ”をモットーとし、SDGsの考え方に寄り添った事業を展開しています。

同社は現在、再生可能エネルギーを取り扱うみんな電力と事業提携を行い、マルイのエポス会員(クレジットカード保有者)が簡単に再生可能エネルギーへの切り替え申し込みを行え、申し込み後5分で再生可能エネルギーの使用を開始できるという『みんなで再エネ』プロジェクトを実施しています。

エポス会員にアンケートを行ったところ、再生可能エネルギーを使ってみたいとの回答が6割もあったものの、実際どのように手続きをしたらいいのかわからない、申し込みが手間であったり時間がかかるという課題を解決するサービスとなっています。

再生可能エネルギーは自然由来(風力、太陽光など)のエネルギーであるため、発電時にCO2を排出しない電気を利用できるという大きな特徴があります。また、電気代の支払いをエポスカードに切り替え、定期的な支払いが発生することにより、エポス会員はさらに特典の多いゴールド会員にもなれるという丸井グループにもメリットがあるのもひとつの大きなポイントです。

このプロジェクトの今後の目標やその他のSDGsに関連する取り組みなど、公式Youtubeチャンネルでご覧いただけます。


今回ゲストで来ていただいた丸井グループさんは、自社で排出しているCO2を、お客様を巻き込むことでさらなる削減を目指しています。このようなバリューチェーンの構築は、民間企業がSDGsに取り組むうえで非常に参考になる考え方です。

「SDGsティーチャー」は、毎週日曜の朝7:00からTOKYO FMでオンエアされていますが、AuDeeやRadikoといったラジオアプリからも過去の放送会を視聴可能です。

https://audee.jp/program/show/51837